商品情報

パルスTIG溶接電源 MAWAシリーズ

MAWAシリーズ MAWA-300B、MAWA-050A、MH-TL01A

MAWA-300B
MAWA-050A
MH-TL01A

銅、高融点材料、異種金属などの微細接合に最適。スタート方式の選択により、
溶接信頼性が向上

  • 商品特長
  • 仕様
  • 外観図

パルスTIG溶接電源 MAWA-300B/MAWA-050Aとは

被溶接物と電極との間に発生させたアーク熱により、溶融溶接を行う直流タイプTIG溶接電源です。
精密部品・微小部品などにも最適です。
アークを発生させる方式としてタッチスタート専用機と、高電圧スタート専用機の2機種をラインナップしました。
タッチスタートは電極をワークに接触させ電極を引き上げることで電極~ワーク間に高い磁界を生じさせアークを発生させます。
高電圧スタートは非接触状態で電極~ワーク間に直流高電圧を加えアークを発生させます。
ワークに合わせたスタート方式の選択で、溶接信頼性が向上します。

アーク溶接イメージ

定電流・短時間で精密な制御が可能。

アーク溶接イメージ

高電圧スタート方式

高電圧スタート方式

タッチスタート方式

タッチスタート方式

特長

  • タッチスタート方式/高電圧スタート方式 各々の特長
    • ● タッチスタート
      • ノイズ影響を抑制
        溶接部近傍の電子機器の誤動作や耐電圧の弱い電子部品等の破壊を抑制します。
      • 任意ポイントを確実に溶接
        電極がワークにタッチした箇所からアークを飛ばすため、溶接箇所を確実に狙います。
      • 消耗品のランニングコスト低減
        高電圧スタートと比較して電極の寿命が長くなり、消耗品のランニングコスト低減が図れます。
    • ● 高電圧スタート
      • 非接触
        非接触でアークを飛ばすので、狭小部への溶接時に有効です。
      • 非加圧
        電極がワークにタッチしないためワークの歪みを軽減できます。
      • タクトタイム
        タッチスタートと比較して電極を上下する動作が不要なためタクトタイムに優れます。
  • オプション専用ケーブルで操作パネルの分離可能
    オプション専用ケーブルで操作パネルの分離可能
  • パルス変調機能
    パルス変調(周波数変調)機能で、断続的に入熱することにより、溶接時に発生するブローホールを低減します。
    アーク球(溶融部)の大きさ、形状の管理が容易となります。
  • 溶接電流モニター機能
    基準とする測定電流波形の上下限を設定し、通電の良否判定を行います。

溶接電流モニタ機能

※ WELD1、WELD2各々のアップスロープ時間/溶接時間/ダウンスロープ時間にパルス変調あり/なしの設定が可能です。

※1. 初期電流時間はタッチスタートのみとなります。

タッチスタートヘッドMH-TL01Aとは

タッチスタートヘッドMH-TL01A

  • パルスTIG溶接電源MAWA-050A(タッチスタート専用機)に簡単に接続可能な溶接ヘッドです。
  • パルスTIG溶接電源MAWA-050A(タッチスタート専用機)専用トーチをモーター駆動します。
  • 専用コントローラーにより、電極の位置や動作スピードを簡単に設定できます。
  • トーチフローティングロック機能
    ワーク高さにばらつきがあっても、一定のトーチ引き上げ量をキープ!
    溶接時に安定した溶け込み量が得られます。
  • 商品特長
  • 仕様
  • 外観図

商品情報