商品情報

パルスファイバーレーザ溶接機 150W~600WNEW

パルスファイバーレーザ溶接機|ML-3000イメージ

ML-3000シリーズ

新タイプのパルスファイバーレーザ登場!

高品質、高安定、低コストのレーザ溶接を実現!

  • 特長
  • 仕様
  • 外観図
  • 溶接サンプル

新しいパルスファイバーレーザ方式と空冷方式を採用。従来のランプ励起方式のYAGレーザと比較し、さらに高品質、大幅な低消費電力、低ランニングコストを実現!

微細パルス溶接のほか、高速CW(連続発振)溶接が可能で、様々な用途に対応します。YAGレーザの置き換えに最適です。
当機種はレーザ発振効率に優れ、省エネ、低コストで環境に配慮したモノづくりに貢献します。

特長

  • チラー不要の完全空冷方式を採用し、低ランニングコスト
  • 高効率ファイバーレーザ方式により、同出力のYAGレーザと比較し、約85%の消費電力を削減(ML-3060AS)
  • 最大60(J)のエネルギー出力により、従来はYAGにしかできなかった用途にも適用可能(ML-3060AS)
  • 同一サイズで300W(ML-3030AS)と150W(ML-3015AS)をラインナップ
  • 熱レンズ効果がなく、安定したスポットサイズを実現
  • 独自のリアルタイムパワーフィードバック機能を搭載し、安定した出力が得られます
  • パルス、CW(連続発振)動作が可能
  • パワーモニターを内蔵
  • 大型カラー液晶タッチパネルによる簡単操作
  • ML-3060AS: 最大時間4分岐が可能
    (オプションのアイソレーター搭載時には最大時間3分岐まで)
    ML-3030AS/3015AS: 同時、時間どちらか2分岐が可能
  • 国内メーカーならではの、きめ細かいサポートが可能
  • オプションのアイソレーターを搭載することにより、加工点からの反射光などから発振器を保護

基本機能

  • リアルタイムパワーフィードバック
  • 波形制御機能
  • パワーモニター機能
  • カラー液晶タッチパネル
  • 外部通信
  • フェードイン・フェードアウト

オプションのアイソレーター搭載時にはファイバー出射後のレーザ出力が最大10%低下します。

用途

電子部品、電装部品、機械部品、樹脂部品、メディカル部品、精密板金の溶接、
小型部品のシーム溶接、微細スポット溶接など

  • 特長
  • 仕様
  • 外観図
  • 溶接サンプル

商品情報