商品情報

ファイバーレーザハンディ溶接機 NEW

ファイバーレーザハンディ溶接機

FLW-600MT

600W発振器搭載

省スペース・省エネ型のファイバー
レーザハンディ溶接機

  • 特長
  • 仕様
  • 外観図
  • 溶接サンプル

CWのレーザ出力で滑らかな連続ビードを実現。波形制御機能によりパルス幅を拡げられるため、様々な材質の溶接が可能です。
また、リアルタイムパワーフィードバック機能により加工条件の再現性が向上し、加工が安定するほか、発振効率のアップとチラーが不要なため、消費電力を削減します。
さらに、発振器ミラーやフラッシュランプがないため、ランニングコストの大幅削減が実現できます。

特長

  • 従来の600W機レーザと比較し約90%の消費電力削減
  • 完全空冷方式の発振モジュールを採用によるメンテナンス性向上
  • リアルタイムパワーフィードバック機能による安定した加工
  • 任意波形制御機能による高難度溶接への適応性の拡大
  • 戻り光による発振モジュール焼損を防ぐアイソレーター標準搭載 ※1
  • 軽量で扱いやすいハンディトーチ
  • 取り回しをシンプルにする無線ヘルメット ※2

基本機能

  • リアルタイムパワーフィードバック
  • カラー液晶タッチパネル
  • 波形制御機能
  • 外部通信
  • パワーモニター機能
  • フェードイン・フェードアウト

※1: 伝送ファイバーの焼損を保護するものではありません。

※2: 欧州仕様(CE)は有線ヘルメットとなります。

レイアウトブロック図

用途

  • 食品加工機構成部品の溶接
  • 鉄道関連設備の溶接
  • 各種筐体板金の溶接
  • 精密板金部品の溶接
  • TIG溶接、ロウ付け前仮止め用途 など
  • 特長
  • 仕様
  • 外観図
  • 溶接サンプル

商品情報