商品情報

ガラス内面マーキング装置

ガラス内面マーキング装置

マルチレーザヘッドと基板搬入出動作の並列処理化による、高スループットを実現

※写真は一例です。実際に提供できる装置とは異なります。

  • 商品特長

特長

本装置は、FPD(LCD、PDP)基板や薄膜太陽電池などで使用する素ガラスへ「トレーサビリティー」や「工程管理」を目的とした2次元コードや文字をガラス内面へマーキングを行う装置です。

SHGレーザまたはTHGレーザによる、ガラス内面のインナーマーキングであり、パーティクルが全く発生しないクリーンなマーキングです。
当システムは、上流からコンベヤーで搬送される基板を受け取り、マーキング(2次元コード&文字)と2次元コードの読み取りを行い、下流コンベヤーへ搬出いたします。
また、2台の主要コンポーネントによる同時並列処理により、基板の位置決めや基板への2次元コード・文字列のマーキング、2次元コードの読み取り照合、基板の搬入出などの一連動作を行います。

  • マルチレーザヘッドと基板搬入出動作の並列処理化による、高スループット
  • マーキング直後の読み取り照合機能で信頼性を確保
  • 無発塵マーキング
  • 前後工程の処理が不要
  • レーザヘッドごとに独立したオートフォーカス機構で安定したマーキングが可能

ガラス内面マーキング装置

  • 仕様については要相談となります。当社までお問い合わせ下さい。
  • 商品特長

商品情報