サポート・お問い合わせ

校正サービスのご案内

計測器校正の必要性

当社のウェルドテスター、ウェルドチェッカーは、計測機器であり、定期的な校正が必要です。
また、計測器のセンサ、電子回路は、使用時間の経過により、特性変化が生じるおそれがあります。従いまして、信頼のおける計測器の運用には、定期的に校正を実施して、測定値の正確性を高め、品質管理することが大切です。

■校正サービスの内容

当社の校正サービスでは、国際標準にトレーサブルな標準器により校正を行ないます。また規格値から外れている場合は、必要な調整を含みます。
メーカー実施の校正ですので、計測機器のコンディションを的確に判断、万が一校正実施時に不具合発見された場合でも計測装置の修理を校正と同時に行なう※1ことが可能です。

※1. 校正費用とは別途修理費用を申し受けます

■提供可能な書類

●校正証明書

アマダミヤチにて規定された手順・校正標準器を使用し、校正が実施されたことを証明するものです。

●試験成績書

校正にて観測された計測値を「調整前データ」、標準器と照らし合わせ調整された後の計測値を「調整後データ」として表示しています。

●トレーサビリティ体系図

校正を実施する際に用いられた標準器が、国家標準にトレーサブルである事を体系図化し、表示したものです。

●標準器成績書

校正作業時に使用される標準器群について、校正が実施された際の証明書・成績書・トレサビリティ体系図です。

■校正可能な計測項目

  • ※1. オプション仕様の場合にのみ加圧・変位の校正が可能です。
  • ※ 校正ご依頼の際は、計測器本体とお使いのセンサー類も一緒に送付してください。
  • ※ ウエルドチェッカー® ウエルドテスター®はアマダミヤチの登録商標です。